不要なお酒を現金に換える

ボトルとグラス

なるべく綺麗な状態にする

ウイスキーの買取は、数十年前のものでも未開封であれば依頼できるところが多いです。ウイスキーの買取は、ブランドによってはコレクターが多数存在するため高い値がつくこともあります。自分が好きで購入したものや、人からプレゼントでもらったものなどあらゆるきっかけでお酒を手に入れる機会がありますが、病気や引っ越しなどの影響で急遽処分する必要が出てくることもあると言われています。そこで、ウイスキーの買取を業者に依頼することで現金に換えることが出来ます。出来る限り高い値で買い取ってもらうためには、綺麗な状態で提供することが大切です。箱などの付属品なども揃えて、ホコリなどの汚れはなるべく除去してから提供することが大事になります。

本数に合わせて依頼する

ウイスキーの買取を依頼する時は、依頼する本数に合わせて買取方法を変えることが大切です。買取を希望するウイスキーの数が、1本2本程度と少ない場合は宅配買取が良いと言えます。宅配の場合は、段ボールに衝撃材とウイスキーを入れて郵送するだけになります。数がそこまで多くない場合は宅配が適しています。本数が多い場合は、直接引き取りに来てもらう出張買取が適しています。査定してもらうための時間が必要になるため、ある程度時間に余裕がある人が適しています。本数が多くない場合で、すぐに現金化したい場合は店頭に直接持ち込んで査定してもらう方法もあります。買取の依頼を考えているウイスキーの本数や時間にどのくらい余裕があるのかによって、方法を選ぶと良いと言えます。