飲めない方は利用しよう

コップに入ったお酒

飲まないものはすぐ査定へ

もらい物やお土産にウイスキーをもらって困ったことがあるという方はいらっしゃるでしょうか。特に他のお酒が飲めてもウイスキーは駄目という方や元々お酒が苦手な方は、どうしていいのか悩んでしまうと思います。そんな時はウイスキーの買取を利用してみてはいかがでしょうか。最近ではネットやデジカメなどを使ってプロに査定してもらい、自宅に居ながら買取してもらうことができるようになっています。飲まないものや好みではないものはすぐに買取してもらうようにしておけば、種類によっては買取金額も高くなりますし、無理をして飲んだり処分する手間も省けるのでおすすめです。特に他の人へ渡すことに抵抗があるもらい物が多い方は、是非利用してみてください。

状態はきれいなものを

ウイスキーの買取をネットで行う場合、画像で判断してもらうことが多いので、きちんと掃除してから撮るようにしてください。かぶったホコリはきれいに拭いて取り除き、ラベルやタグも剥がさないようにしましょう。また、箱やカードといった付属品も一緒に撮影した方が査定金額が上がる可能性があるので、捨てないようにしてください。しかし、きれいなところだけでなく、傷や付属品に傷みがある部分はきちんと撮影して発送前に伝えておきましょう。次に注意しなければならないのが梱包です。梱包キットを送ってもらえるところもありますが、自分で梱包しなければなりません。ウイスキーは瓶が多いので、緩衝材を使ったりして割れないようにしましょう。